出会い ~夜明け~

パワースポット
11 /29 2011
そこは、歴史を感じさせるとても広いお屋敷でした。

滝のような雨に打たれてびしょ濡れだった私たちを、その家のご主人は
嫌な顔ひとつせず、温かく迎えてくれました。

「雨はよかったですね」
ご主人は、ご自分がされたという滝行の話をしながらこう言われました。

滝に打たれた後は、心身が浄化されスッキリして活力がみなぎってくる。
三輪山を登っていくと、滝がある。
今日は、神さまが滝のような雨を降らせて私たちを迎えてくれた。
きっと滝に打たれたときと同じ効果があるでしょうと。

それでずっとこの雨がイヤじゃなかったんだ。
雨に意味があると思っていたのはこのことだったんだ。。。

ご主人の言葉がすっと私の心に入ってきて
その後はなにも考えられなくなりました。

いっぱいお話をしたと思うんだけど、自分が何を言ったのか思い出せない(^^ゞ
頭の中も身体もフワフワして気持ちいい。
これが「浄化された」というのでしょう。

私は隣に座っている彼が、そのご主人と話しているのを眺めながら、
とっても不思議な縁というものを感じました。

彼とご主人は一見正反対のように見えます。
それなのに、今ここでこんなに和やかに同じ時間を過ごしてる。

そして・・・気づきます。

彼だけじゃない。私も・・・
私もこの場所に案内してくれた美しい女性と正反対ではないか。。。

ちょっと話しただけだけど・・・

世間の常識なんていうものに縛られず、でも否定もせず、
自分の心に正直に、自分を信じて生きている人。
自然を愛し、そこに宿る聖霊たちを信じてる。

一方私は・・・
小さな社会の常識に縛られて生きてきた。
確かにいつもメッセージや導きがあったのに。。。
それを否定して「こうあるべき」という枠組みから
外れないように頑張っていた。

180度違う意識で生きていた者同士が、いろんな経験を通して
人生を学び、長い時間をかけて、今やっと出逢うことが出来た。

私の心は、感動でいっぱいでした
何だか頭の中が真っ白。。。になりかけたとき、

女性が何種類かの磐笛を吹いて聴かせてくれました。

それぞれに音色が違う。
それぞれに、みんなきれいな音。

そして私は、その笛を吹く女性の後ろに、光沢のある薄桃色の
着物を着た、やはり長い黒髪のお姫様のような人が同じように
笛を吹いている姿を見たのでした。

今の私は何も否定しません。
人に笑われても否定しない。
私は本当に美しい時間を過ごしたのでした。

たくさん言葉を交わしたステキな時間の中で、最後にご主人が
くださったことば。。。

「ただ自分を信じていけばいい」

これまでずっと危険も顧みず、人のために生き、困っている人を
見捨てることなく広い心で受け止めてこられた方の言葉だから
もう、キューピットの矢のように、今も心に刺さったままです。
目からうろこのお話をいっぱい聴かせていただきました。

本当にありがとうございました!


次の日は京都鞍馬山の予定。
でも、私にはまだしなくてはならないことがありました。
あの不思議な時間を過ごした翌朝、そう強く感じました。

実は今回彼が予約してくれたホテルから15分ほど車を走らせた町に
私は十代の頃暮らしていたことがあったんです。
そこで私は挫折を味わい、自分を見失ってしまうことを経験しました。

それからずっと避けてきた町。

「その町にあいさつに行きたいの」と思い切って彼に話してみました。
彼は「もちろんいいよ、そうしようね」と言って、予定を変更して
その町に連れて行ってくれました。

初めから、ここに来ることが決まっていたから彼はここに宿を
とったのかな・・・。

そこに着くと、懐かしい黄色に色づいたイチョウ並木が見えました。

PB200292_convert_20111123000229[1]

「きれいなところだね」
彼の言葉に涙が出ました。

PB200295_convert_20111123000430[1]

私は、この町で経験したことがきっかけで、人生が
大きく変わってしまったと思いこんでいました。
でも、そうじゃなかった。
私はそこであったことを受け入れることが出来ない自分を
否定していただけ。

あのときがあったからこそ、今の自分がいるということに
何十年も経ってやっと気がついたのでした。

彼と手をつないで歩きながら、「ありがとう」と何回も言いました。




さて、鞍馬寺ですが。。。
実は、行ってきたんですよー(^v^)

時間の関係で、本殿だけになってしまいましたが、ちゃんと
ご挨拶に行くことが出来ました。

去年と同じように、本殿の前に立つと、それまで曇っていた空が
パーっと明るくなりました。
暖かい日の光をいっぱい浴びて、ふたりで空を見上げました。

そのとき、「またいらっしゃい」とメッセージが
降りてきました。

とってもとっても不思議な旅。
だけど、すべてが必然で最高のタイミングでした。

出逢えたすべての方に、心から感謝しています。

それから、ずっと運転してくれた彼にも、ありがとう

そして、長い長い私のお話を読んでくださった方々に。。。
いつも本当にありがとうございます(*^_^*)

また頑張るからね(^-^)





hisa

人生は喜びに溢れ、とても美しい。
日々を大切に暮らしています。