ターシャ・テューダーの世界

優しい時間
01 /10 2014
先日、磐田市香りの博物館で開かれている「ターシャ・テューダーの世界展」に
行ってきました。

園芸家、そして、絵本作家として、4人の子どもたちを育てたターシャの
質素だけれど豊かな暮らし、生き方、ターシャが残した優しい言葉。
大好きです


ターシャ5


「しあわせとは、心が満たされていることよ」


50代半ばを過ぎてから念願の自給自足の一人暮らしを始めたターシャ。
広大な庭で季節の花を育て、絵を描いて。。。
コーギーをこよなく愛し、お茶の時間をそれは大切にしていたそうです。

スローライフ。

口で言うのは簡単だけど、自分には難しい。。。
そんな風に感じてる人の方が多いのかもしれませんが。。。。
少しでも写真を見て、心があったまりますように(#^^#)


ターシャ4


ターシャ3


ターシャ


ターシャ2



「私は社会通念より自分の価値観に従って生きる方を選びました。
だから、おもしろくて充実した人生を歩んできたのだと思います。」


                  ターシャ・テューダー



hisa

人生は喜びに溢れ、とても美しい。
日々を大切に暮らしています。