直感と、ときめきを大切に暮らしています♡
ただそれだけで・・・
私が今住んでいるのは、築50年近くになる家です。

古いけど、その昭和な感じがなかなか落ち着いたりします。
家の一番奥にある、この階段・・・昭和でしょう?


IMG_2819.jpg


FullSizeRender.jpg


雰囲気はあるんですけど、昼間でも、暗いのです。

先日この階段を踏み外して下の床に身体を打ちつけて
しまうというアクシデントがありました

ちょうど家には猫ちゃんしかいなくて、ドドドドド~ンという
すごい音にびっくりして走り去り、そのままどこかに隠れたまま。

一方私は、冷たい床の上でうつ伏せになったまま動けない。
ビックリしたのと痛いのとでしばらくひとり泣いてました



それからどのくらいの時間が経ったのでしょうか・・・・

身体は冷え切っているのに、冷たい床が気持ちよく感じはじめ、
いつの間にか涙は止まり、気持ちも静かになっていました。

夜も遅く、音もない静けさです。

そのうちいろんな人の顔が一瞬で浮かんできて

私にはまだ、伝えたいことがあったんだ。
感謝の気持ちやごめんなさいの言葉・・・・
それに、まだまだやりたいこともある。
やらなきゃいけないこともある・・・・・・・。

だけど・・・・


もしこのままこの人生が終わっても、私、それでもいい。
なんにも悔いはないな


なんて、そんなことを心の中でつぶやいていました。

決して投げやりではなく、素直にそう思ったのです。

床の上に寝てるんだけど、まるで違う次元にいるような感じ。

それがちょっと不思議な感じだったので、うまく表現できないんですけど
ここに書いておこうと思いました。

それからしばらくして我に返り、手足が動くことを確認して
そろそろと自力で起き上がることが出来ました。

左膝と左肘を強く打ったのでしばらく腫れましたが、
利き腕は無事。本当に助かりました。


私、以前にも2回大きな自動車事故に遭っているんですね。
そのうちの一つは自分が乗っていた車が大破するというものでした。
相手は大きなワゴン車で私は軽自動車。
交差点の正面衝突。

そのまま救急車で運ばれたものの、どこにも怪我はなく、
あとでレッカー移動された自分の車を見たときの衝撃を
今もはっきり覚えています。

私、よく生きていたなって。

その事故の様子を見ていた人たちが、
運転席で動かない私を見て、

「死んでるんじゃない?」   「生きてるの?」
などと口々に言っていたと、後で聞きました。

あれからそんなことまで思い出して、なんとも
不思議な感覚がずっと抜けないでいるのです。

不思議というか、当たり前のことに気づいただけなのかも。

私、生かされてるんだなって。

自分には何か使命があるのだとか、やるべきことがあるから
こうして生かされている・・・というのではなく、

ただそのままでいいんだよって言われているような気がしているのです。

私たち、こうして日々生きているだけで大変なことってありますよね。
もちろん楽しいことだってありますけど。

それをそのまま受け入れて、そのときそのときを普通に生きてるだけで、
それだけで十分なんだって、そんなことを今回教えてもらったような
気がしています。

あなたが今そこにいて・・・ただそれだけでいいのです。

ひとりでグルグル考えて、頭でっかちになってる私に
「もういいからさあ~・・・」と、教えてくれた今回の階段物語。。。




IMG_0258.jpg




そんなわけで、私は本当に普通の日常を過ごしていますが、
世の中はお正月モードですね。。。


みなさまもどうぞ事故などないように、お気をつけくださいね








プロフィール

hisa

Author:hisa
誰だってみんな、心に蒔くお花の種と
磨けば輝きだす原石を持ってこの星に
生まれてきたのだと信じています。

見失ってしまったなら、一緒に探して
一緒に種まきをして、石を磨いて、
一緒に心を育んでいけたらいいな。

♡ アメブロ ♡


ヒーリングルームMille Cherieから

迷子の白い猫しらすちゃん

しらすちゃんを捜しています。 ご協力お願いします!!!  写真をクリックしてね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
ハート降らし

検索フォーム

RSSリンクの表示
カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

リンク