人生の主役

優しい時間
06 /02 2010
私は、元気になりたいときに必ず観るDVDがあります。

キューティーブロンド」という映画。

主人公のエル・ウッズという歩くバービー人形のような
女の子が、落ち込んだり、問題が起きたりしても
すぐに立ち直って、超ポジティブに生きていくという
サクセスストーリーです(*^_^*)

もう何回観たかなあ・・・

10回はとっくに超えています。

政治家を目指す恋人から今日はプロポーズ・・?と
期待していったデートなのに、

「政治家の妻にブロンドはふさわしくない」と
あっさりふられてしまうところから映画は始まります。

一度は落ち込んだエルですが、彼が進学する
ロースクールに入学するため、猛烈に努力します。

エルはどんなときにも努力を惜しまない・・・
というか、いつも一生懸命自分磨きをします。

ウォーキングマシンで汗を流しながらテスト勉強したり、
ストレス解消はショッピングとネイルサロン

美容の知識は誰よりも詳しくて、その知識のおかげで
難問も解決してハッピーエンドに

めげない、すねない、落ち込まない!

とってもかわいくて元気になれる映画です。

しばらく私もエルのように、職場にピンクのノートとペンを
持っていき、つらいことがあると、そのピンクを見て
元気をもらったりしていました(*^_^*)

実は今向かっているパソコンもエルと同じピンクです。

こんなにきらきら素敵に生きられるなんて、映画の世界
だけだと思いますか?

ハッピーエンドは映画の中だけで、現実はそんなこと
あるわけない、映画と現実は違うんだと思いますか?


私たちはひとりひとり違う現実を生きています。

同じ場所にいても、その人が一瞬一瞬感じること、
何に焦点を当てているかでそれぞれの現実は変わって
きています。

もちろんお互いに素晴らしい時間を共有することだって
できます。

望めばどんな現実だって創りだせるのですね

私たちは、ひとりひとりが人生の主人公なのです。

この人生というドラマ、どのようにしたいですか?

ほのぼのホームドラマ。

はらはらドキドキ恋愛映画。

ちょっと切ないラブコメディ。

きらきら輝くサクセスストーリー

自由に選んでいいのです。

選ぶのは今。一瞬一瞬大切に自分で選んでいきます。
贅沢にすてきなストーリーを作りましょう。

そして・・・やっぱりハッピーエンドがいいね(*^_^*)




コメント

非公開コメント

hisa

人生は喜びに溢れ、とても美しい。
日々を大切に暮らしています。