星の王子様

優しい時間
09 /03 2011
人生は素晴らしい」

「心で見なくちゃ物事はよく見えない」

「肝心なことは目に見えない」



これはサン・テグジュベリの名作「星の王子様」の中の
言葉です。


星の王子さま―オリジナル版星の王子さま―オリジナル版
(2000/03/10)
サン=テグジュペリ

商品詳細を見る



大人の社会で忘れかけていた純粋な心。
ついつい表面的な部分に惑わされてしまう
こと、ありますよね。

「この子が綺麗なのは心の中に薔薇を一輪
持っているからだよ」

「砂漠が美しいのは、どこかに井戸を隠して
いるからだよ」



外見を飾るから美しいのではない。
内からにじみ出る本当の美しさがあるのです。


「でも、人に感心されることがなんでそんなに
おもしろいの?」



ホント。。。(^^ゞ
いつの間にか本当の自分を隠して、人に認めて
もらうため、褒めてもらうことを期待して
行動してることってあるかもしれない。。。


「それがどんなに大事なことか、大人には
ぜんぜんわからないだろう」


いっぱいあると思う。わからなくなっていること。。。
私も子どもの頃、そんなふうに思っていたのに。
いつの間にか。。。


「どんな大人たちも、初めは子どもだったんだ」


子どもの頃、大切にしていたもの。
だんだん思い出してきた

傷ついたり傷つけられたりしながら大人になった。
だけどいつも一生懸命でキラキラ輝いていたね。

大人の皆さん、子どもの頃の純粋な心を
忘れていたなんて嘆かないでくださいね。

どこかでそうしないと生きていくのが大変で
そうなるのが自然で必要なことだったのかも
しれません。

大切なのは、今。

子どもの頃を思い出して外で走り回ってもよいし、
目の前にいる子どもたちを思い切り抱きしめて
あげてもいいのです

今の気持ちを大切に
後悔なんかしない(^-^)
いつもハッピーでいてくださいね


コメント

非公開コメント

子どもの心を

僕は、いつも自分の心に正直でありたいって思います。
だから、いろんな事で…例えば職場でも、
思ったことや感じたことを素直に表現するようにしてきました。
もちろん、相手に対して攻撃的な言葉は使いません。
けれど、そうした心に正直、思ったことを表現していくと、
嫌がられる、敬遠されるっていうことも現実にはあります。
自分の言動にも、責任がついて回るしね。
自分ができないくせに…なんて思われちゃうのもつらいですね。
大人の社会って、やっぱり気付かないうちにストレスがたまっていきます。
気付いたときに、リフレッシュしないとね。

hisaさんのブログ記事読んでいると、
ふっと忘れていた大切なことに気付きます。
どうもありがとうございます。

ブログのテンプレート、変わりましたね。
コットン風で、シンプルな中に
ぬくもりや柔らかさ、温かさを感じます。
hisaさんの温かい人柄を感じます。

よたぽんさんへ

よたぽんさん、こんばんは(*^_^*)

もう何年も前。。。
人に勧められて自己啓発セミナーに参加したことが
ありました。

そこには本当に様々な人が来ていたんですが、
みんなしっかり社会人をしていたり、大学に通って
まじめに勉強している人ばかりでした。

5日間のセミナーの最終日、今の自分に本当に必要なことを
自分自身で見つけ、みんなの前で言うんです。

その中で一番多かったのが、「自分を愛すること」
そして次に多かったのが「素直に表現する」ということでした。

素直に表現していくことがどんなに難しいことか
そしてどんなに大切なことか、たくさんの人が気づきました。

よたぽんさん、ほんと、人間関係ってストレスになることも
実は多いのですよね。
だけど、感動もそれ以上に多いです。

今のまま、素直に人生を生きていくこと、大切にしてくださいね。
私も同じだからすごくよくわかります。

テンプレートは、なんだか流動的ですけど。。。(^^ゞ
ゴージャスにあこがれるんだけど、素朴な方が落ち着くんです。
この感じ、私にピッタリだと思うんですよね。

秋になって揺れ動く女心(*^^)
まだまだ変わるかもしれません。

どうぞ、温かい目で見守ってくださいね。

いつもありがとうございます、よたぽんさんe-267

hisa

人生は喜びに溢れ、とても美しい。
日々を大切に暮らしています。