今を生きる

優しい時間
10 /31 2011
PA290244_convert_20111029163158[1]


夏にベトナム旅行に行ったときのこと、車での移動中に
霊柩車とすれ違いました。

と言っても、ガイドさんが教えてくれなければ霊柩車だなんて
わかりません。
なんていうか。。。派手なんですよね。
そして、乗っている人の服装も、カラフルで、黒い服では
ないのです。

私が行ったホーチミンは、ベトナムの南に位置しますが、その
南と北とでは、お葬式のやり方も考え方も真逆だというのです。

南では、まるでお祝い事のように、明るく騒ぐのだそうです。

人は亡くなったらとても素晴らしいところに行けるのだから、
喜んで送り出してあげるという考えです。
だから、服装も暗くない、明るい気持ちになれる色。

一方北では、みんなで悲しむ。とにかく泣いて泣いて。
泣いてくれる人まで頼んじゃうのだそうです。

「あなたはどちらのお葬式が好きですか?」なんて聞かれて。。。
私はすかさず「南です」と答えました。

「亡くなって旅立つ人は、私たちの悲しみを持っていってくれる。
だから霊柩車とすれ違うなんて、今日はすごくついていますよ!」

ガイドさんはそう教えてくれました。



だけど、そうは思っても、やっぱりこの世界での生を終え、旅立つ人を
見送るのは本当に悲しい。
声をかけても応えてくれないし、触れることも出来ない。

ケンカも出来ない。。。。。。。

そう思ったら、友達や家族とこの世界でめぐり合い、一緒に過ごせる
時間はどんなに大切なものなんだろう。。。


今、私の友達の家のかわいいネコちゃんが重い病気と闘っています。
この世界での命はもう残り少ないのだと。。。

悲しくて寂しいけど、あちらの世界ではまた楽しく元気に遊べるし
これで終わりという気持ちはないんですよとお話してくれました。

だからネコちゃんも、もう痩せちゃってとても弱っているけれども
心は本当に落ち着いていて、家族みんなも同じ気持ちで見守り、
祈っているのだということです。

私もずっと祈っています。
静かに安心して旅立っていけるように、ずっと思っています。

季節は巡り、人生も巡り巡って行く。

人生は美しい。

悲しいことも辛いこともあるけど、楽しいことや嬉しいこともあって、
この世界でしか体験できないことがたくさんありますね。

泣いていても笑っていても、仲良くしてもケンカしても、私たちは
ここで学んでまた次のステップに行くんだよってわかっていれば、
もっと時間を大事にできるのかもしれないね(*^_^*)

私たちは完全じゃない。
今出来ることは今やって、出来なくても後悔しない。
だって大事な時間だもの。
後悔なんてしてる時間があったら、美容と健康のために寝ちゃった方が
いいですよね(*^^)

そのまま、ありのままの自分で、今を大切に生きて行ってくださいね

庭の夏ミカンの木の実が、今年も膨らんできましたよ。
いつも1個か2個だったのに、去年はいっぱい成った。
元気をくれた夏ミカンの木に、今年はどれだけ実をつけてくれるかな。。。

今を大切に

あなたと出会えて本当に良かった(*^_^*)




コメント

非公開コメント

hisaさん、こんばんは
生きてること、朝、目が覚めること、
食べられること、音が聞こえること
手・足が動くこと、等々
あたりまえじゃ~ないんですよね~。
日々、感謝です!

きなり食堂さま^^

マスターさん、おかーやんさん、こんばんはe-420

そうですよね。
あたりまえだと思ってることも、実はあたりまえじゃないんですよね。
私が子どもの頃は、きれいな水はあってあたりまえだと思ってました。
外国では水を買うんだって聞いた時はびっくりでした。
今はペットボトルの水が普通に売られていて、ずいぶん変わってしまいました。

あたりまえじゃないんだってあたりまえに思えるマスターとおかーやんさん
だからこそ、いつも自然体でステキな記事を紹介していただけるんですよね。
なんかねー、いいんですよね~。
癒されちゃいます(*^_^*)

いつもありがとうございますe-415

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

hisa

人生は喜びに溢れ、とても美しい。
日々を大切に暮らしています。