何が見える?

優しい時間
06 /20 2010
職場の若い男の子が、「僕は目に見えないものは信じません」と
言っていました。

彼に限らず、私の周りにはそういう人、以外に多いんです。

宇宙のエネルギーの力を借りなくても何も困らないなんて、
それはそれですごいことで、その中での学びもたくさんあるんですね。(*^_^*)

私は、幼い頃から、自分がここに存在していることの不思議、
宇宙はいつから存在してどこまで続くんだろう・・・などと
多分、多くの人が何も意識せずに受け入れている部分を神秘的に
とらえて考えていることがありました。

それが、成長していく過程で、こんな私ではいけない、ちゃんと現実を見て、
毎月お給料が振り込まれる堅実な仕事をして、普通に結婚をして・・・
なんて考えが刷り込まれていきました。
そして、20代で結婚して、子育てをして、今に至っています。

全て自分で選んだ道なんですけど、今振り返ると、20才から40才くらいの
約20年の間の私って、なんだか本当の自分じゃないみたいなんです。

自分の意志だったんだけど、実は世間一般の意識に支配されていて
本来の自分をどこかに追いやっていたような感覚。

日々の生活に追われてそれはあたりまえになっていたけど、
心のどこかで何か違うんじゃないかっていつも思っていて。
でもそんなこと感じる自分がおかしいのだろうって思うように
していました。

自分自身にかわいそうなことをしてましたね。

でも、そういうこと全てひっくるめて今の私があるのだと思います。
そう思えるまでにずいぶん回り道をしちゃったけど(^^ゞ


「バシャール」がこう言っています。


皆さんは、百聞は一見にしかず。見えることは信じられる、と
習いました。

本当はその逆で、信じられることは見える、なんです。

現実というのは、あなたが信じていたものが出てきていることになります。

まわりに何が見えますか?
それは、自分が何を信じているのかを見つけ出す手掛かりになります。

どんなときにも、毎瞬毎瞬自分が成功できるんだというふりをするのでは
なく、本当に信じて毎瞬毎瞬そのつもりでやってください。


今、まわりに嫌なものしか見えないと感じていたとしたら・・・
それは、チャンスなんですって。

このままでいるか、違うものを信じるか。

私たちは、心も意志も自由です
だから、不要な思い込みは手放して、ちょっと見なおしてみませんか?

私は「愛」を信じます(*^_^*)


みんなでしあわせになれますように





コメント

非公開コメント

hisa

人生は喜びに溢れ、とても美しい。
日々を大切に暮らしています。