一期一会

優しい時間
08 /29 2012
前回紹介した旅館「金具屋」さんの玄関を出ると、すぐ隣に
こんな細長い階段があります。


__ (21)


お寺に続く参道のようです。


__ (35)



階段の途中に地蔵尊を見つけ、そこで手を合わせていると、

「おはようございます。ご供養ですか?」と声をかけてくださる方がいました。
帽子をかぶってらしたので、最初は参拝に来られた方なのかなと思いましたが、
話しているうち、このお寺、薬師庵の庵主さまだとわかりました。

今朝はもうこちらの温泉を離れるんですよと言う私たちに、庵主さまは、
「では、本堂を案内しましょう。」と言ってくださいます。

「これはご縁なのですよ。私は用事があってこの階段を下りてきましたが、
あと少し時間がずれていたら、この先も出会うことはなかったかもしれない。
縁があるということです。さあ、どうぞ」

と、階段をすたすた登って本堂を開けてくださいました。

早朝は窓を開けておくと、猿たちが入ってきてしまうのだそう。
私は見ていませんが、渋温泉というと、「温泉につかる猿」が有名なのだとか。

本堂に入ると、お茶菓子やお茶の準備が整っています。
ちょうど月に一度のお祭りの日で、もう少しすると人がたくさんみえるそうで、
私たちもこんなふうに庵主さまとお話する機会などなかったのでしょう。
やっぱりご縁ですね(*^^)v


庵主さま、お名前を中山智光さんといいます。

__ (23)

大変精力的に活動されていて、長野の寂聴さんと呼ばれるほど(^^)
悩みを抱えた人たちも、遠くから智光さんを頼ってやってくるのだそうです。

海外からも来るのだそうですよ。
銀行でお金をおろす余裕もなく、ただ大きな貯金箱を抱えて
家を飛び出してきた人もいると聞きました。

何日か滞在して元気になって帰っていく人たち。

私も、ほんの少しの時間でしたが、智光さんのお話が本当に楽しくて、
その中からたくさんの気づきがあり、それをステキなお土産として、
心の中に大事にしまって持って帰って来たのです。

智光さんは80歳を過ぎてもご自分で運転してどこまでも行きます。
いたずら好きの猿たちをおもちゃのピストルでびっくりさせちゃったりして
並ばせてお説教するんですって(≧∀≦)

よくニュースになる、民家に入って食べ物を荒らしたり、人に怪我を
負わせてしまう猿たちを思うと、並ばせちゃうなんてちょっと信じられない。
私が正直な気持ちを言うと、

「私は人と同じように接するんです。そうすると猿たちもわかってくれますよ」

そうか。私たちも猿たちも同じ、生きている仲間だもの。
相手を敬う気持ち、広い心で接すること。。。
日々の生活の中で忘れていたかもしれません。

「私は後ろを振り向かないんです。前進あるのみ!なんです」と
おっしゃる智光さん。
そう言いながら、「車の運転も前進、前進。バックは好きじゃないの」
とおちゃめに笑っています。

お話しながら、今の自分に足りないこと、シンクロすることがいっぱいあって
心が洗われるようでした。

その間にも、外では参拝して帰っていく人たちがいる。。。
私もそのつもりだったのに、こうして胸に響く言葉をいただいている。
私は心からこのご縁に感謝しました。

「縁」を大切にする気持ち、今を精いっぱい生きるということを
改めて教わりました。

「一期一会」という言葉をかみしめていました。

最後にお土産までいただいて、「またいつでもいらっしゃい。
私は100歳までは必ず生きますから。いつでもいらっしゃいね。」と
温かい言葉をいただきました。

お土産は、災害時に身を守るという「命の笛」でした。
あの大震災の後、様々なボランティア活動をされている智光さん。


本当にありがとうございました

__ (19)





この人生での出会い、ブログを通して知り合えたご縁、
これからも大切にしていきたいです。

いつもありがとうございます(*^_^*)
















コメント

非公開コメント

hisaさ~ん、こんにちは!

あははは、、、っっ
なんですか このおもしろい庵主さん。
車の運転も前進あるのみ@。@!「バックは好きじゃないの。」
あはっ 
     ですよね、 って言ってしまいそうになりました(爆笑)!

まぁ、よく考えみますと。
後ろ振り向いてみても、実際バックしてみるなんてことムリですものね^^。
え?  運転も・・??(笑)。

前進あるのみ。  まったくです(^。^)/
素敵な記事をありがとうございます~!

未寿子さんへ

未寿子さ~ん、こんばんは♪

そうなんです。智光さんには本当にたくさん元気をいただきました。
前へ前へ。。。(笑)
本当に、過去へは戻れませんもんね(*^^)
すごく明るくて、前向きで精力的で楽しい方でした(^^)

スイスから智光さんを頼ってみえた方は、2週間ほど滞在されて
いたのだそうです。
会話の中で、こんなたくさん学ぶことが出来るなんて、
人とのご縁というのは素晴らしいですね!

ブログを通して、こうして遠くにいながら心を通わせられるのも、
ご縁があるからこそですねe-415

未寿子さん、感謝します(*^_^*)
いつもありがとう、未寿子さん♪

hisaさん、こんにちは。
いつもブログのほうにコメントをいただき ありがとうございます!
私といえば 読み逃げばかりで、、、すみません。

旅先で 素晴らしい 出会いをされたのですね~
庵主さまとのツーショット写真の hisaさんのステキな表情を見てもわかります。
人生は 「一期一会」 の積み重ね・・・
「縁」 を大切にして日々を過ごしたいものです。

中島みゆきさんの作品に 「一期一会」 という曲がありますね。
いつか hisaさんと一緒に歌うことができた ご縁に いつも感謝しています。

あ、そういえば・・・ 「縁」 という曲もありました。
とても短い曲ですが、みゆきさんらしい歌詞が大好きです。

 ”縁ある人 万里の道を越えて 引き合うもの
縁なき人 顔をあわせ すべもなくすれ違う”

薬師庵の庵主さまと、ただすれ違って終るのではなく
お声をかけていただいたのも 何かのご縁なのでしょうね。。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

白菊さんへ

白菊さん、いつもステキな歌声を聴かせてくださる白菊さんからのメッセージ、
なんだかドキドキしますー(≧∀≦)

今回の旅も、ステキなエッセンスがいっぱい盛り込まれたステキな思い出の
旅となりました。
白菊さんに初めてお会いしたときも、感動でいっぱいで、「一期一会」を
一緒に歌わせていただけたこと、もう宝物ですe-420

この夏は、忙しく、慌ただしく、でも長いような、短いような。。。(*^^)
色濃く思い出に残る夏でした。

「縁」という曲、知らなかったけど、本当にその通りですね。
ぜひ聴いてみたいです!
いつも心に残る歌を歌って紹介してくださる白菊さん、
お忙しいのに本当にありがとうございますe-420

早くまた、お会いしたいです(^^)

ステキな出会い、ご縁に感謝していますe-266
夜になってこちらは雨になりました。

でもまだまだ暑い日が続きそうですね。
白菊さん、お身体に気をつけて、またたくさん歌ってくださいね♪
いつもありがとうございます、白菊さん(^^)/

hisa

人生は喜びに溢れ、とても美しい。
日々を大切に暮らしています。