鏡と心

優しい時間
05 /15 2014
天界と地上の間に通路が開け、ひときわ強いエネルギーが
注がれるという5月の満月の夜。
釈迦が降誕し、悟りを開き、そして入滅した日にあたることから、
今年もアジア各地の寺院では「ウエサク祭」が盛大に行われたそうです。

この地上の世界に住んでいると、望んでもいないのに後から後から
お試しのような出来事が起こりますよね。
あ・・、望んでもいないのにと書きましたが、必ず物事には
原因があって、なるようになっているんですけど。。。

そういうことはちょっと置いといて(*^^)
唐突ですがちょっと質問です(*^^*)

忙しい日々の中で、鏡を見る時間、花を眺める時間がどのくらいありますか?

鏡には、今の自分の表情、顔色、艶感などが映し出されます。
花を見て湧き上がる感情が心の状態を表わしてくれます。
どちらも身体と心の鏡です。

鏡の中の自分。
自分でいつもよりハリ艶がないなと感じたら、いつもより念入りに
お手入れしようと思うでしょう。

遅刻しそうだけど、会社の玄関先に咲いている名前もない小さな花を
見つけたとき。。。
にっこり笑って挨拶できたなら、たぶんその日はずっと温かいオーラに
包まれていることでしょう。

綺麗な花を見て泣けちゃうときは、ゆっくり自分にお休みをあげたいって
思うでしょう。

鏡を見ることで、お花に気づくことで私たち、いつもよりちょっとだけ
自分を大切にすることが出来ます。

心も身体も気候も不安定な5月。

少し前からラベンダーのことが気になって仕方ありませんでした。
次回は癒しの香り、ラベンダーのお花のメッセージを書いてみたいと思います



thumb_a6ce5355f78915ef6637b29e9ea5d46e[1]










コメント

非公開コメント

「鏡よ鏡。私は...」なんてセリフを思い出しました。

私はあまり鏡を見る習慣がありませんでしたが
時々見ては「覇気がないな」と感じる時が多いです。

今月の満月は雨でしたが、
実は「ほぼ満月」は2日前に見ることができました。
よく考えると、相変わらず月は私を見守ってくれているようです。

今年前半は少し気持ちの面で下降気味でしたが
それも何か必要なことなのだと考え
後半戦頑張れるようにしたいなと思っています。

私もラベンダーは好きなので
次回楽しみにしております。

40ちょっとのおじさんさんへ

40ちょっとのおじさんさん、こんばんは♪
私も見ましたよ。ほぼ満月(*^^*)

当日はあいにくの雨でした。
京都鞍馬寺では朝から雨だったのに
ウエサク祭の途中に見ることが出来たそうです。
40ちょっとのおじさんさんは、現在のところに
引っ越しされてから、いえその前からですけど、
本当に頑張っていらっしゃいますね。
身体の疲れが取れていない様子、心配してました。
満月が過ぎると、少し身体が軽くなってくるといいなと
期待しています(#^^#)


ラベンダーは癒しの香り。
疲れたときにもとっても効果的です。

ラベンダーのお話、近いうちに書きたいです。

40ちょっとのおじさんさん、ありがとうございます(*^▽^*)


hisa

人生は喜びに溢れ、とても美しい。
日々を大切に暮らしています。