魂の学び

優しい時間
07 /14 2010
先日、新月の願い事の話を職場の女の子にしたところ、
さっそく実行に移したらしく、今朝出勤すると、こんなことを
言ってきました。

「願い事に、痩せられますようにって書いたら、次の日から
下痢しちゃったの」って。


レイキやエンジェルで愛と調和のエネルギーとつながることが
日常的になっていたのであまり気にしなかったけど、願い事が
叶う時って、予期しない方法でやってくるので、書き方にも
工夫が必要だという説明をちゃんとするべきでした

「無理のない完璧な方法で、健康で美しいスタイルを維持しています。」

と、望みを分かりやすく、愛を込めて書きこみます。
最後に感謝の言葉を添えるとモアベターです(*^_^*)

方法は、天にお任せなのですが、「完璧な方法で」とか「最善の方法で」
と、お願いすると安心です。


常に意識していたりすると、念が入り、執着へとつながってしまうので、
願い事の紙は箱にしまって天に手放します。

時間が経ち、自分が何を書いたのか思いだせなくても、ちゃんと
潜在意識にはインプットされていて、水面下で願い事を叶える
準備をしてくれているので大丈夫

ただ、潜在意識には冗談やたとえ話は通用しません。

「たとえ全てを失ってもいい。あの人と結ばれたい」とか、
「これが手に入ったら、どうなってもいい」

なんて言わないことです。その通りになったら大変ですからね

職場の女の子は、「お金が欲しいって書いて、例え願いが叶ったと
しても、旦那さんに何かあって保険金として入ったって困っちゃうから
気をつけよ~」と言っていました。

そうですね。
またひとつ学ばせていただきました



さて、最近気持ちが落ち込み気味の私・・・。
問題をひとつクリアすると、またすぐに次の課題が降って湧いたように
やってくるのです。

これが魂の成長のための課題なのかな・・・。

「一見良くないと思えるネガティブに見える現象にも、良い意味づけをする」

というのが今回の課題らしい。

その都度落ち込むのではなく、「これは良くなるために必要なこと」と受け入れ、
波動を上げて超えていくのです。
日常生活の中での学び・・・。

一歩一歩前進し、全ての出会いと出来ごとに感謝します

明日も楽しみですね。
いつもありがとうございます(*^_^*)


コメント

非公開コメント

hisa

人生は喜びに溢れ、とても美しい。
日々を大切に暮らしています。