自然暦

07 /31 2014
th41Z4C3DA.jpg

古代栄えた国々では暦が大変発達していました。

農作物の収穫などに影響する暦が正しくなければ
人々の信任を得ることが出来ず、たちまち革命が
起きてしまう。

そんなわけで、中国の歴代の帝王は
優れた天文学者や暦法学者だったのだそうです。

マヤ文明も、まるで宇宙人が舞い降りてきて創られたようだと
言われるくらいに天文学が発達していました。

一方、私たちの古代日本では、星、月、太陽にあまり
関心がなく、年始の月日もなかったほど(笑)
詳しい暦はなかったそうですね。

人の心は広く大らかで、花鳥風月の変化を目安に
季節を判断して農作物を育てていたのだとか。

日本の暦の始まりは「自然暦」でした。

山の雪が溶けた形(雪形)から種植えや田植えの
時期を判断したり、野鳥の活動を見て季節の移り変わりを
感じたりして。

自然と共に生きることが人々の目的みたいでした。

・・・水、風、木、石・・・
そんな当たり前にあるような、自然そのものに
神が融合していきました。

私たち、そんな人々の子どもの子どもの、そのまた子供の・・・
広く大らかな心を持って生まれてきた子どもなんです。
なんだかちょっとホッとします(*^^*)

自然界に時間はありません。

13の月の暦に触れるたびに目にする言葉。
今私たちが使っている時間は人工的に創られたものです。

息子たちがまだ小学生だった頃、
「ゲームは○時間」
「学校から帰ったら○時からお稽古だから、友達と遊ぶのは
1時間だけだよ」とか・・・
時計を頻繁に使っていたなと思い出しました。

「日が暮れたから、からすと一緒に帰りましょう」
みたいな生活をさせてあげたかったな・・・・。

自然と調和して生きる。

これが人類の本当の目的なのかも・・・と
果てしなく思いを馳せたお話でした


雲

今朝、さくらちゃんのお散歩のとき見た高い空。
ちょっと秋っぽかったです。

あれは、ひつじ雲かな?

ひつじ雲が出ると3日以内に雨が降るというけど・・・(´・ω・`)















コメント

非公開コメント

hisaさん、おはようございます^^。私は考古学が大好きで学生の頃、真剣にそちらの仕事をしたいと悩んだんです。今の仕事も大好きだけれど考古学も未だ大好きです。なのでhisaさんのお話はすごく勉強になります。チェチェンイッツァの神殿の階段は春分と秋分の日には太陽が当たると蛇が這うように見えるように作られてると知りマヤ文明ッテすごいなと思ったことを思い出しました。マヤ文明のようにきちんとした暦があった一方。古代日本は自然歴だなんておおらかですね^^。
私たちの子供のころは、本当からすと一緒に帰りましょうという感じで親もおおらかでしたが私たちが子育てのときは時代も変わり子供も時間、時間で動かなけらばならなくて無理をさせてきたなと思いますね。hisaさん、私たちは時間で動かなければならないときが多いけれど、たま~には空白の一日を取り、自分をリセット知ることも大事ですね。

manaさんへ

manaさ~ん、こんにちは♪
manaさんは考古学がお好きなんですか?
ぜひマヤのことも教えてくださいっ!

13の月の手帳というのを偶然知り、
7月26日始まりなので早速購入して
使っているのですが、まだまだマヤの暦ツォルキンは
使えていません。

でも、いろいろ調べていくうちに、自分の中の
ささやかな気づきが起きていて、ハマっています。
マヤの暦は、4次元の暦と言われていて、すごく
奥が深いです。
神秘的でワクワクします。

チェチェンイッツァのピラミッドは蛇の姿をした
神を祀っているのだと、さっき調べて知りました。
manaさんのコメントを読んでいて感動しました!

何となく感じるのは、私前世も日本人だったのかなって(笑)
manaさんはあの世界に生きた人なのかも・・・!

manaさんもぜひ記事にしてくださいね(^-^)

こちらは夕方になって曇ってきました。
ひつじ雲の予報、当たるかな?

manaさん、ありがとうございますe-420

hisaさん、グッドモーニング^^。文明っていうのは川のほとりに発達するものだけれどマヤ文明は森林の奥深いところで発達して9世紀だったか、、、。忽然と現れて10世紀に忽然と消えた文明なんですよね。神秘的な文明ですね。チェチェンイッツァの神殿は別名「暦のピラミッド」とも呼ばれていると聞きました。階段の段数とかマヤ歴通りに造られているそうです。天文台の遺跡も近くにあります。だからこの文明は宇宙と交信していたのではとか言われています。イギリスに忽然と現れるミステリーサークルもマヤ歴に関係あると言われているみたいです。hisaさん、マヤ歴が刻まれている石碑が2012年12月21日で終わりになっていてそれが地球滅亡の日だと騒がれたの知ってる?確か映画にもなってました。でもそれは5125年の長周期のマヤ歴の終わりによって地球が新たな波動を持った星に生まれ変わったときだそうです。滅亡しなくてよかった^^。hisaさん、私は前世は何だったのかな、、、前世占いとかあるけど当たるのかな、、、。hisaさん、今日も一日、コピッと頑張りましょう^^。

manaさんへ

グッドイーブニング、manaさん(*^^*)

実は私、マヤの5125年周期のこと、つい最近知りました。
13の月の暦を買って、いろいろ勉強中なんですけど
その中で知りました。

2012年のことも、もちろん知っていましたが、それも
ネットや周りからの情報からで、マヤの暦のことは
ほとんど何も知らないのに頭でっかちになってましたよ。

人類滅亡は信じてなかったけど、何かが変わるということは
真剣に思っていました(*^^*)

あれから、世の中の「膿」が出始めているような気がするんですけど
そう思うのは私だけかな。
これまで本物だと思っていた「表面的な部分」が崩れ始めているように
感じます。

manaさん、マヤの暦って知れば知るほど奥が深いし、
不思議な文明ですね。
そして日本もなんて素敵な国なんでしょうと思います(*^^)

またいっぱいお話したいですね!

前世はね、実は一度、わかるという人が教えてくれました。

私の前世は。。。コオロギ・・じゃないですよ(笑)
自分の名前に関連してました。
でも、大切なのは「今」だと教えてもらいました^^

manaさん、いつもありがとうございます!

hisaさん、グッドモーニング^^。

大切なのは『今』。本当にそうですね。
地に足をつけて今を生きて行くのが大事ですね。

マヤの暦、私も興味が出てきました。
世の中の『膿』が出ているような気がする、、、
本当に全部の『膿』が出てしまえばいいな、、、
hisaさん、また暦の話聞かせて下さいね。

hisaさん、日本って本当に素適な国、大和も深い国です。
日本に生まれてよかった^^。

hisaさん、こちらこそありがとうございます^^。

manaさんへ♪

manaさん、こんばんは(*^^*)

今朝起きたら道路が濡れていました。
夜のうちに雨が降ったみたいで。
でも蒸し暑くて…。
これが日本の夏なのかな(*^^*)
まだまだ暑い日が続きますから
manaさんもお身体に気をつけてね!
manaさんとお話したいことがたくさんあります!
またいっぱいおしゃべりしましょうね♪

マヤの暦は私も興味深くて、今はまだ
わからないことばかりですけど、少しずつ
関わって行こうかな〜と思ってます。
不思議なことに、マヤの暦に興味を持てば持つほど
自分が生まれた日本という国を愛おしく感じるんです。
manaさん、いつもたくさんこことを教えてくださって
本当にありがとうございます!
ふふ♪ ごきげんよう(*^^*)

hisa

人生は喜びに溢れ、とても美しい。
日々を大切に暮らしています。