医食同源  その1

優しい時間
10 /01 2014


thGI8CC3KR.jpg




グアムに行ったときに感じたのは
現地には太ってる人がとても多いということ。

グアムはアメリカの領土だけど、ハワイのように
州にはなっていないのだそうです。
準州なんですって。

なのでアメリカ大統領選の選挙権もないのだそうです。
当然ながら医療保険制度もなく、健康上の問題は
ちょっと深刻。

日本からは毎日のように、この身近な南国の
リゾート地にたくさんの人々が訪れます。

しかしアメリカ本土の人にとってグアムは
リゾートというよりも軍事基地なのだそうです。

そういえば、私の泊まったホテルにも、アーミースタイルの
男性がいたし、リゾート感覚ではないようでした。



グアム10



もともとグアム島で暮らすチャモロの人々は、
タロイモを主食として、魚介類やフルーツなどを
食べていたということですが、その頃とは食生活も
大きく変わってきているようです。

レストランや、現地の普通のスーパーにも行ってみたんですけど、
とにかくお肉が安くて量が多い。
すごく多い!

それで野菜が少ないの。
土壌があまり良くなくて野菜が育ちにくいということも
あるのだそうですが。

そんなわけで、「食べること」の大切さを強く感じた
今回の旅でした。

たまたま出会った現地での食事の印象が
強烈だったということもあるのかな(笑)

日本に帰ってくると、なんだかホッとしました。
食べたり飲んだりすることに困ることもなく、
悩むこともなく。

コンビニはあるし、自販機はあるし、いつでもどこでも
何不自由なくそこそこ美味しいものが食べられるし。


日本はいいなあ♪


めでたし、めでたし・・・・


・・・と安心ばかりしてはいられないかも・・・・
というお話なのですが、


前置きがすごく長くなってしまいました(*^^)v



この続きは次回に書かせてくださいね



              


                     つづく















コメント

非公開コメント

No title

hisaさん こんばんは

お帰りなさい!

僕はグアムに行ったことありませんが、沖縄を連想しました。

沖縄は長寿で有名な島でしたが、アメリカの食文化が入って若者のメタボ化が一気に進みました。

知り合ったころ青年だった子も沖縄に渡って体重が二倍以上100Kを超える体になってしまいましたよ・・・^ ^;

Gさん、こんばんは!

私は沖縄には行ったことがありませんが(笑)
きっと同じことだと思います。
5㎏とか10㎏なんて次元じゃなくて
増えていくんですね。
今は日本食も見直されていますが、
私は子どもの頃、アメリカのホームドラマに出てくる
大きなビンに入ったミルクや映画を観ながら
大きな大きなポップコーンを食べるのが夢でした(#^^#)
車も冷蔵庫も、なんでも大きなアメリカって
すごいなって思ってました。
年齢がバレちゃう^^
ダンスパーティーや・・・
あ、パイの投げ合いも!

話題がズレてきましたね、ふふ♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

hisa

人生は喜びに溢れ、とても美しい。
日々を大切に暮らしています。