今日のお話

優しい時間
12 /03 2014
たわしみるく


最近だんだんたわしに似てきたような気がします。
見た目はたわしだけど、触るとふわふわできもちいい
癒しのみるくさん。


12月を「春待月」と言おうなんて、落ち着き払っていた
私なのに、今朝は用事があって出かけた際、渋滞にハマり、
やっと着いたビルの駐車場が満車で、あせってバックして出ようと
したときに入口のレンガでバンパーをガリガリしてしまいました

用事を済ませていつもお世話になっている自動車の整備会社に
行くと、この春からここの社員になった私の長男がいて、
「昨日彼女にフラれちゃって・・・」と言います。
すごく仲良くやっていると思ってたのに・・・
「でも元気そうでよかった」と私が言うと、「元気なんかないよー」と。

いつもはなかなか連絡がとれない息子たちですが、なぜか今日は
二男くんまでが夕方顔を出して、「学校をやめたい。」
「生きている意味がわからない」なんてことを言うんです。

え、え?ちょっと今日はどうしたの?

こんなときもありますよね。
ていうか、なんだか気持ちが引き合ったのかな。

「どうして生きてるのかなって思うときあるけど、
花に、どうして咲いてるの?って聞くのと同じ。
私も考えたことあるけどわからなかったよ」というと、

「あー、旅行したいなー。バイクがダメになっちゃったから、
今度は自転車で北海道に行きたい」と言い出して。

学校をやめたいとか、一人で遠くに行きたいとか、
ちょっと心配だけど、できたら行かせてあげたいなと思った私でした。

朝は自分の車のことでしばらくがっかりしていましたが、
今はどうでもよくなりました(笑)

私は、みんな元気でいてくれたらそれでいい。
またいつでも顔を見せてねと息子に言うと、「ああ」と少し表情が
和らいだように見えました。


そういえば、もうそろそろ終わりだけど、まだ紅葉がきれいだと
いう場所を教えてもらいました。
明日ひとりで行ってこようかな。。。

明日はどんな一日になるのかな・・・・

やっぱり12月は人が忙しなく行き交っている感じです。
みなさまも、どうぞ気をつけてお過ごしくださいね。





コメント

非公開コメント

hisa

人生は喜びに溢れ、とても美しい。
日々を大切に暮らしています。