セクハラ・・?

優しい時間
01 /24 2015



またまたキューティブロンドのお話から・・・

主人公のエルは、自分を評価し、認めてくれていると信じていた
キャラハン教授から体の関係を求められ、それを友人に誤解されて
ショックを受け、大学を辞めようとする場面があります。

キャラハン教授のあの行為は明らかにセクハラ。
でも、セクハラって言葉、いったいいつから使われるようになったのでしょうか。

アメリカから日本に入ってきたのがだいたい1990年ごろなのだそうです。

私はそのころはもう社会人でした。
エステティックサロンという、女ばかりの職場で日々闘っておりました(*'ω'*)
高額の美容チケットがどんどん売れてしまうバブリーな時代。

頑張ったご褒美に食事会や社員旅行は全部会社持ち。
忘年会は温泉旅館で宴会、一泊コース。
もちろん会社持ち・・・でした。

それでセクハラの話に戻りますね。

忘年会は全店舗のエステティシャンと美容部員が集まるんですけど、
そこに取引している仕事関係の男性が加わるんです。
こちらの社員は全員女性ですが社長は男性です。

一泊の温泉旅館の忘年会、飲んで食べた後は
ゲームタイムになるのです。
全部社長が考えるんですよ。

その中で毎年恒例の「暗闇で鬼ごっこ」というゲームがあるのです。

広い和室を真っ暗にして鬼ごっこをするの。
鬼は捕まえた人を触って誰かを当てるんです。
当てられた人が鬼になる・・・という
これを読んだら立ち上がってパソコンを投げつけちゃう女子が
いるかも・・・なくらいバカバカしいゲームなのですけど・・・・。

そういえばこんなことが昔あってね。。。と、ある今時の女の子に
話したことがあるのです。

そしたら彼女、「キャー、信じられない(;・∀・)!」と言いながら
興味深々なんですよ。
「それで何をされるんですか?嫌じゃないんですか?
どうしてそんなこと嫌だと言わないんですか?」って。

確かにあの頃、仲間と「またあのゲームやるのかしらね」なんて
話したことはありましたが、社長が言うんだから仕方ない、
というか、あまり深く考えなかったような気がします。
自分達と10歳くらいしか年齢が離れていませんでしたから
多少のアホなところはみんなも社長自身も認めてました。

それに、何をされるって、何もされないですから。
信じられないゲームだけど、お互いに嫌なことは
しないという暗黙のルールがありました。
そんなルールを誰も口にしません。
でもみんなわかっていました。

だから何も問題にならなかったんです。きっと。

「へえ~、それもすごいですね。
今だったら、その社長がこのゲームをしようって言った時点で
セクハラですよ。ふ~ん。。。」

と言いながら今時の彼女、

「でもぉ、絶対触られたくない人には絶対につかまりたくないけど、
いいな~って思う人なら捕まってもいい♡」

そうです。


今「〇〇ハラ」という言葉をよく耳にします。

ハラスメント(嫌がらせ、いじめ)によって心が傷つき、つらい思いを
している人がたくさんいます。
実際にそういうことに遭って大変な思いをしたこともあるけど、
逆に「加害者」にされた「被害者」という存在もあるようなので・・・・。

わざわざ口に出さなくてもわかりきっていたあの頃。
マニュアルなんてなくても「分かり合おう」としていたあの頃は
いったいどこに消えてしまったのだろう。。。などとふと感じて
ながながと書いてしまいました。


昔は・・とか、今時の女の子は・・・とか言ってる私、
ずいぶん年齢を重ねてるって感じがする・・・・。

「え~、でもhisaさん、まだ若いですよーーー(*´▽`*)」と
言ってもらえて少し微笑んでしまった私。

まだって・・・・(;・∀・)
でもありがとう。がんばります



コメント

非公開コメント

hisa

人生は喜びに溢れ、とても美しい。
日々を大切に暮らしています。