空の下で

優しい時間
02 /08 2015
夕日



今日、車の中で信号待ちのときに見た夕日。

とても綺麗だったので慌ててバッグからiPhoneを
取り出し、片手で撮った写真です。

沈んでいく夕日・・・
自然の営みは、ただそれだけで美しいです。

このとき、世界のどこかで昇る朝日に祈りを捧げている人も
いるでしょう。

日は昇り、日は沈む。ただそれだけが真実。

あの空の色のこちら側で私たちは「真実」ではない幻想の世界で
泣いたり笑ったりしているようにも見えます。

家や車を所有するために働いて、食べていくために働いて
本当の自分からいつの間にか離れていく。

この空の下の世界で、「真実」を見極めるのはとても難しいです。
だけど、「真実」でなければ、この人生はなんて寂しいのでしょう。

本当の友だち。本当の恋人。本当の自分。。。

空を見上げて願うだけじゃ何も変わらない。
空の下で本当の自分で生きること。

幻想ではなく、本当の自分で、この小さな世界の短い一生を
通っていきたいな・・・と、写真を見ながら思いました。



コメント

非公開コメント

hisa

人生は喜びに溢れ、とても美しい。
日々を大切に暮らしています。