本当の気持ち

優しい時間
02 /18 2015
126788025241216314092__MG_8499[1]



どんなに小さなお花でも、その姿に心を動かされます。
なんてきれいに咲いているのだろうって。

だけど、花は「自分がきれい」なんて思ってはいない。
誰よりもきれいに咲きたいなんて思わないでしょう。

きれいに咲いたら愛してもらえる・・・なんて気持ちで
花は咲いたりしないのに、どうして私は素直に自分を
表現できないのかと思っていました。

それは多分、社会の枠組みの中でのものさしに収まるように
自分の感情をしまいこんじゃうからかも。。。

感情は、その人の真実であり、本当の正直な心。
なのに、「こんなこと思ってはいけない」と自分で決めつけて
抑え込んでしまうことがよくあるのです。

そして、知らず知らずのうちに、本当の自分を見失っていく。。。

誰にだって人に言えないことは当然あるでしょう。
でもそのときに湧き上がる感情を、たとえ誰にも認めてもらえなくても
自分だけは認めてあげるんです。
自分だけは「ダメ」って思わないで、認めてあげるの。

そうすると、道に迷わなくなるのだと気づきました。
たとえ一人ぽっちでも、自分の奥深いところから湧き上がる感情を
認められたら、恐れるものなど何もないですよね。

自分に嘘をついたら自分じゃなくなってしまいます。
それで人から「正しい道ですね」と言われても心は喜ばない。

誰もわかってくれなくてもいいから、自分の心に正直になったときに
示される方向に進んで行きたい。

花のように、ただ自分自身の生き方で今を咲かせたい。。。

「ありのままの自分で」とか「自分に正直に」と、言うのは簡単だけど、
なかなか厳しい道だと思います。

でも、今の私は、そんな生き方に一番心を動かされます。

花のように素直に表現していたい
ただ、今を生きていたいです。


コメント

非公開コメント

hisa

人生は喜びに溢れ、とても美しい。
日々を大切に暮らしています。