デージーの物語

優しい時間
02 /21 2015
冬の花


少し前に紹介したかわいいお花デージー。

新月の日の朝見たら全部しおれてるんです。
前日までは元気に咲いてたのに。。。
こういうことってよくあるのかな?
お水もちゃんとあげていて、他のお花は元気なの。

デージーの花言葉は



 あなたと同じ気持ちです。

 無邪気、純潔、明朗、平和、希望





新月の朝は何事もなく平和だったのに、
その日の夜はいいことがありませんでした。

でも大切な新月の日だからこそ、私はずっと、「なにがあってもこれは
絶対に良い変化のために必要なことなんだ」と心の中でつぶやいてました。

自分に起きていることがどんなに胸が痛むことであっても、
動揺していても、心が静かであるという体験を初めてしました。

動揺っていうと、心が揺れ動くことだけど、そのもっと奥深いところが
静かだったということです。

うまく表現できなくてごめんなさい(*^^)

萎れてしまったかわいいデージー、あなたが私と同じ気持ちなら・・・

きっとこれから花が咲くことをわかっているのね。
タイミングも・・ちゃんとわかってる。

花も私も空も海も、心はひとつ。
とても深くて何も縛られない、自由がそこにはありました。

今、もしも心が大揺れで泣いている人がいたら、
もっと奥の奥にいる自分を探ってみてください。

そこにいるあなたは自由でとても輝いている
みんなと繋がっていて決してひとりじゃないんです。





コメント

非公開コメント

hisa

人生は喜びに溢れ、とても美しい。
日々を大切に暮らしています。