毎日が春分

優しい時間
03 /21 2015



今朝、庭の椿の花が地面に落ちているのを見つけました。


IMG_3705.jpg


椿はつぼみがこんなにゴージャスで


IMG_3704.jpg


咲いたらもっと華やかです。



冬に咲く山茶花は椿に似てるけど


山茶花3


その散り方はぜんぜん違います。


山茶花2


散っていく桜もそうだけど、風に舞う花びらが
髪にかかったり、頬をかすめていくとき、
とても優しい気持ちになったりします

山茶花や桜の花びらの絨毯の上を歩くとき、
また来年も必ず会えると、意味もなく思えるの。
花の終わりを自然に受け入れられるというのでしょうか。

一方美しく咲いたままの姿を残して落ちた椿の花の
上を歩くなんてとてもできないし、次第に茶色く
変わっていく様子に、なんだかせつなさを感じます。


でも、もしも私が花の立場だったら・・・・
少しずつ老いて自分を失っていくよりも、
まだ咲いているときに旅立てる方がいいな・・・・


今日は春分の日。
古代から一年の基準点とされている日。
宇宙的お正月ともいいます。

十三の月の暦では、変容の週のはじまりです。


今、私がこの日に思っているのは、
毎日が始まりで、毎日が終わりなのだということ。

自分がどのように散っていくのかわからない。
今、私はここにいて、ただ今日も生きていくだけ。
自分の思い通りにならないことも、きっと悪いことじゃない。

何も心が動かない日々よりずっといいでしょう?

ずっと前にお友達が言ってくれた言葉が今もお守りになっていて、
時を重ねるごとに深く胸に響いています。

毎日が気づきの記念日です




















コメント

非公開コメント

hisa

人生は喜びに溢れ、とても美しい。
日々を大切に暮らしています。