愛の薔薇 ~ばらの都苑~

ばらの都苑
04 /27 2015
IMG_4167.jpg


ばらの都苑の薔薇が少しずつ開き始めています。

以前も紹介しましたが、「ばらの都苑」は、天野さんという方が
亡くなった奥さまのためにたったお一人の手で造られたばら園です。

奥さまと二人で、鉄工所と茶園を切り盛りされてきた天野さん。
二人で働いて働いて、子どもたちを育てあげ、やっと新婚時代が
戻ってきたと言っていた矢先に病に倒れた奥さまの都さん。

奥さまの希望で最後に出かけたのはばら園でした。
その後奥さまは他界。
病気の診断がされてからたった3か月後のことです。

天野さんは茶園で大変な苦労をかけたからと、その茶園を取り払い、
奥さまの大好きだった薔薇を敷地いっぱいに植えたのでした。
たった一人で。

「あのときあった貯金は自分のものではない。全部妻のものだから。
妻への感謝の気持ちを薔薇に込めて贈ろうと思って。」

そうして植えたのが、わかっているものだけで250種類の
1000株の薔薇の苗でした。

それが「ばらの都苑」の始まりです。
15年前のことです。


IMG_4168.jpg


薔薇の葉が青々と元気に都苑を埋め尽くしています。
薔薇が一番きれいにたくさん花を咲かすのは5月20日くらいから
30日くらいまでだそうですが、今日もこの中を歩いていくと・・・


IMG_4169.jpg


こうしてところどころに花が咲いていました。
綺麗でしたよ。

特に、今がちょうどシーズンのモッコウバラ


IMG_4170.jpg

きれいでしょう?

そのほかにもいろいろと・・・・♡



IMG_4172.jpg


IMG_4174.jpg


IMG_4175.jpg


IMG_4176.jpg


IMG_4177.jpg


IMG_4180.jpg


IMG_4181.jpg


IMG_4183.jpg


クリスマスローズも♡

IMG_4182.jpg


ラベンダーは風に揺れていい香り

IMG_4179.jpg


薔薇の一番美しい5月23日の土曜日には、
ここで初めての結婚式が行われます。


天野さんが二人のために作ったバージンロードになるところ。

IMG_4184.jpg


写真ではわかりにくいですけど、バージンロードの先は
お城の形になっています。
当日は、バージンロードの両側もお城も、ばらの花で
埋め尽くされるでしょう。


天野さんはこの結婚式をきっかけとして、
この場所を愛が生まれる出会いの場所にしたいと
考えています。

奥さまへの愛と感謝の気持ちで溢れてる都苑だからこそ
出来ること。

人の真似でなく、ここでしか出来ないことをやっていきたいって。

本当に一時もじっとしていない人(#^^#)
まるで見えない力で動かされているみたいです。
愛の力だと思います。


「この場所に咲く花を、心の目で見てほしい」って天野さんは言います。

星の王子様の言葉みたいです。



♡ 心で見なくちゃ物事はよくわからない。
  本当に大切なものは目には見えないものだよ




愛って頭で考えるものではなく、溢れてくるもの。

ここに来て、ただ感じていればいいのだと思います。
美しい花を見て、香りを聞いて、風を感じる。

ここは公園ではなくて、心を癒すなごみの場所。
時を超えて、空を超えて、思いを伝え合う愛の園です。



皆さまも、もし機会がありましたら、ぜひ足を運んでみてくださいね!


                 
ばらの都苑      静岡県浜松市中区花川町1288
            
             東名高速道路 浜松西ICより車で約10分

             駐車場(無料)有ります
            




IMG_4186.jpg
今日の夕方の月














コメント

非公開コメント

hisa

人生は喜びに溢れ、とても美しい。
日々を大切に暮らしています。