今、ここ

優しい時間
05 /05 2015
IMG_4333.jpg



今日は子どもの日。
地球に降り立ってくる魂は、年々減り続けているようです。

生まれたての赤ちゃんは、まだ真っ白な状態で、
限りなく自分という世界の中心に漂っています。

この先、自分がどのようなことに直面するのか、
わかるはずもありません。

でも、歩いていってね。

世の中は常に変化していて、良いも悪いもありません。
昨日正しいと信じていたことが、今日は間違っていると気づく。
そんなことが日常的に起きています。

ポジティブがよくてネガティブが悪いなんてこともありません。

ネガフィルムがあるからたくさんの写真が出来るように、
全てが補い合って助け合って存在してるだけです。

潜在意識の中で育ててきたものが外に出ているだけです。

光と影、どちらも存在するために、お互いを必要とします。


みんな必要だから今ここにいるの。。。


と、世界中の子どもたちに伝えたいです。
あのときの私に話してあげたいです















コメント

非公開コメント

子供は世界の宝物ですね。
日本は少子化が加速する一方です…。
それに児童虐待のニュースが連日報道されて心が痛いです。

俊樹さんへ

俊樹さん、こんばんは。
もう30年以上も減少を続けているようですね。
家の前は小学校なんですけど、登下校の時以外、
あまり子どもの声は聞えません。
夕暮れまで校庭で走り回って遊ぶなんてことも
なくなってきているのかもしれません。
私自身、子どもが学校に通っている頃は、
保護者同士の関わりが息苦しいと感じていました。
宝物である子どもたちの心が、もっとキラキラ
輝けるような社会であるように、もっと自然体で
コミュニケーションが取れる社会になるようにと
ずっと願っています。
俊樹さんのメッセージも、もっと広い世界に
広がりますように!

hisa

人生は喜びに溢れ、とても美しい。
日々を大切に暮らしています。