スポットライト

優しい時間
05 /28 2015




昨日、久しぶりの友だちから電話が入りました。
2週間前に彼女のパートナーが亡くなったとのこと。
知らせてくれるタイミングも彼女らしいです。

もう1年半以上彼の闘病を支え続けた彼女。
同時に降りかかってきた様々な困難なことも
聞いていたのになんの力にもなれず。そのままに
なっていました。

どんなときにも自分の仕事をこなし、自分の心の向きに
従ってきた彼女の声は静かでとても落ち着いていました。

「落ちようと思えばどこまででも落ちることが出来たのよ」
と彼女はサラッと言っていました。


長い人生の中で人との出会いってとても不思議。
ほんの一瞬のような出会いでも、そこだけスポットライトに
照らされているように輝いていることがあります。

彼女のご主人にお会いしたのはたった一度だけ。
初めてなのに、自分の生い立ちや宗教観などまで
話した記憶があります。

そのときに私にくれたひと言は、忘れないように
今も手帳に書いてあります。

 ただ自分を信じていけばいい 


友だちにもご主人にも、心から「ありがとう」と言いたいです。


昨日から、吹く風がとても美しいと感じます。

この人生での出会い、たとえそれがどんなタイミングでも、
どれだけ自分の支えになっているか、今気づかされています。

今頑張っている人のために私は何もしてあげることが出来ません。
ただ心の中で応援することくらいです。
でも、そこから私が受け取っているものは、本当にたくさんあるんです。


心から感謝しています。





私もがんばれるかな。。。。

















コメント

非公開コメント

hisa

人生は喜びに溢れ、とても美しい。
日々を大切に暮らしています。