三日月のように

Moon
11 /16 2015
昨日の夕方に見た三日月、とってもキレイでした

世の中には、まだ見たこともない、思わず息を呑むような
美しいものがたくさんあるのだと思います。
そのすべてのものを見ることが出来たら、
あの三日月の美しさは色褪せてしまうのかな。。。

いえ、きっとそんなことない。

感動するんです。見るたびに。
あの形、今日見られなかったから明日・・・
ということは出来ません。
私たちの目に映る月の形は常に変化してるから。

だけど、次の新月が過ぎた頃にまた見ることが出来る。
その新鮮さにまた感動するんです。

初めて聴いた歌のように、
初めて出会った本のように、

純粋で繊細で新鮮で、
だからこそ、いつもハッとします

ときめきや、スキの気持ちは思いがけない視点から
生まれるものなのかも。
最近ちょっと自分のダメな部分ばかりが気になってて・・・
でも見方を変えてあげればいいだけなのかな。。。













コメント

非公開コメント

hisa

人生は喜びに溢れ、とても美しい。
日々を大切に暮らしています。